キックオフイベント
生涯学習都市宣言30周年記念
ガレリアかめおか開館20周年記念

2018年11月25日(日) 9:00ー17:00

展示会のみ11月23日(祝・金)から25日(日)

会場:ガレリアかめおか

[開催概要]

〈about〉

「丹波霧」と呼ばれる亀岡盆地を覆う濃霧。
「かめおか霧の芸術祭」は、この霧を象徴に亀岡市一帯でアートを耕し、人と地域の魅力を育てる芸術祭です。

芸術祭の幕開けとなるキックオフイベントでは、亀岡にゆかりあるアーティストが集い、展覧会、ライブ、ワークショップ、トークと盛りだくさんの内容でお届けします。

〈ごあいさつ〉

霧は大地の呼吸である

亀岡を包むその霧を深く吸い込み、大気の一粒一粒を身体に循環させ、
人も野菜も野山も川も育ってきました。
明智光秀の鼻息、円山応挙のため息、町人や農家の寝息、いろんな吐息もまた、
亀岡の盆地に消えては湧き立ち再び霧となって、私たちの体内を循環します。

「かめおか霧の芸術祭」では、この「霧」を象徴として捉え、たくましい「野良」の芸術を育てます。
「野良」とは有機的連関つまりオーガニックであるということです。
芸術家たちとの出会いが、霧の中に佇んでみないと見えない世界を見せ、
ここではないどこかに連れて行ってくれ、
亀岡一帯を驚きにあふれた芸術祭へと変容させます。
作品だけが芸術ではありません、生命や魂をより一層輝かす「技術」のことをそう呼びましょう。
美味しい野菜を育てることができる人、渓流を綱渡りのように舟を操ることができる人、
悲しい人に寄り添える人、鳥と話せる人、へそで茶を沸かせる人、
そんな芸術家がいっぱい暮らす霧の盆地で「かめおか霧の芸術祭」が始まります。

かめおか霧の芸術祭監修
松井利夫

[プログラム]

〈workshop〉

10:00-12:00 KIRI²芸術大学

樣々なジャンルのワークショップを同時開催!
亀岡を拠点とするアーティストを講師に迎え、ここでしか受けられない11の講座を開催します。


(申し込み・お問い合わせ)
有料(参加費は当日お支払いください) 事前申込制・先着順 (11月19日まで)

○ かめおか霧の芸術祭実行委員会事務局
…FAXかメールで ①希望講座名、②氏名、③連絡先をお送りください。
○ KIRI CAFE
…店頭でお伝えください。

(授業)
日本画|「かめおかの天然絵の具で描こう
教 授:ベリーマキコ
対 象:絵に興味がある人
参加費: 300円
定員:15人
あなたの足元に美しい絵の具がねむっています。
亀岡の土や石から作った天然絵の具で色紙に紅葉を描きましょう。
洋画|「KIRIのなかにはなにかいる
教 授:八太 栄里
対 象:5才~大人まで
参加費:500円
定員:6人
亀岡の風景写真の上に歯ブラシと絵具を使って霧を吹きかけます。のぞき穴をつくったり絵を書き加えたりして見慣れた風景を1枚の絵画作品として仕上げましょう。
漫画|「自分をキャラクター化して亀岡ネタで漫画を描こう
教 授:グレゴリ青山
対 象:亀岡在住だけど亀岡以外の場所に住んだり、通学、通勤したことのある人
参加費:900円
定員:5人
一度亀岡から離れたことがある人、あるいは違う土地から亀岡に住んだ人の目に “亀岡”はどんなふうに映るのか?自分をキャラクター化して漫画で描いてみましょう。
陶芸|「『土の色いろいろ』亀岡の原土(掘った土)から粘土をつくる
教 授:綿引 恒平
対 象:小学生以上
参加費:1,000円
定員:10人
亀岡で採った原土から粘土をつくります。
原土を手で触りながらその色や粘り気、
砂の入り具合などの違いを感じ、
土や焼き物について学びましょう。
木工|「糸でデザインする椅子~椅子の座編み体験~
教 授:吉田 欣司
対 象:中学生以上(小学生以下は保護者同伴)
参加費:2,800円
定員:10人
3色のペーパーコードを使用して椅子の座編みを体験します。決められた編み方だけではなく、オリジナルのデザインを考えながら椅子を完成させましょう。
書道|「自分の名前が劇的に上手くなる(ペン習字)
教 授:水江 風海
対 象:文字を書くことが苦手な20歳以上
参加費:500円
定員:5人
自分の名前の字を上手く見せるためのヒントをたくさん覚えながら反復練習します。
普通の整った文字を習うのではなく、達筆感あふれ、こなれた書き方を習得しましょう。
料理|「ふれてみたい?
みんなで作るフランス料理の世界

教 授:長尾 淳一郎
対 象:興味のある小学生~高校生
参加費: 2,000円
定員:6人
作戦会議をした後、料理からテーブルコーディネートまで、みんなで作り上げます。
作った料理は是非お母さんたちにも食べてもらいましょう!
ヨガ|「葉っぱ ヨガ
教 授:俣野 多映子
対 象:ヨガが初めての老若男女
参加費:0円
定員:15人
緑の見えるお部屋でハタヨガの基本的なポーズを中心にゆったりと呼吸を巡らせていきしょう。
亀岡の野山やお庭にある葉っぱを使ってのワークも行います。
染色|「亀岡市保津町で育てた藍で染めよう
教 授:吉川 慶一
対象者:小学生以上
参加費:1,000円
定員:20人
保津町で育てた藍と玉ねぎの皮で、ハンカチの絞り染めをします。
どんな色に染まるかはお楽しみに!!
発酵食品|「家庭でできる糀作り~発酵で感じる命と微生物の旅~
教 授:星野 潤
対象者:家庭で料理をされる人
参加費:1,000円
定員:10人
糀菌をお腹に抱き発酵させる「抱き糀」という方法で糀を作ります。菌に命が芽吹き、萌える感覚を肌で感じながら、発酵の世界を冒険してみましょう。
特別講座|「ものづくり・絵を描く楽しさを教えます! 高校生とつくる マイバック
教 授:京都府立亀岡高等学校美術・
工芸専攻 1、2年生有志
対象者:小学生
参加費:250円
定員:15人
シルクスクリーンという版画の技法でトートバックをつくります。
絵が苦手な人も大丈夫。
色を混ぜたり重ねたりしておしゃれで個性的なバックをつくりましょう。

〈 live 〉

13:00-15:00 混ざる霧と音(有料)

作曲家/ピアニスト、エイコン・ヒビノを中心とした、心と体のためのコンサートと、
京都の電子音楽家、KND、小松千倫らの亀岡の環境を取り入れた音楽とパフォーマンス。
司会:大谷昌子

有料・前売り1,000円/当日1,200円
前売りチケットはチケット販売サイト「ライブポケット」 https://t.livepocket.jp/e/kiri-live

または下記にてご購入いただけます。
・ かめおか霧の芸術祭実行委員会事務局
・ KIRI CAFE

※当日券は会場にてお買い求めください。
※先着順のため、定員に達し次第締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。


●12:30 開場
●13:00-14:10 第1部 528Hz 心と体を整える癒しのコンサート
エイコン・ヒビノ、赤穂美紀、楠田名保子、 亀岡オカリナ合奏団 with 大沼光代
●14:20-15:00 第2部 亀岡・霧のサウンドスケープ
KND + Shoichi Murakami + 八木良太、 小松千倫


>アーティストプロフィールをみる

〈 talk 〉

15:30-17:00 
霧で芸術を揉み、アートを耕す(無料)

芸術とは、限られた人しか楽しむことのできないものなのでしょうか。
円山応挙、大本の芸術、みずのきの絵画、
そして現代の著名な美術作家たちを育んできた亀岡の地は、一方でその事実があまり知られてきませんでした。
「かめおか霧の芸術祭」が始まろうとする今、芸術家は何を発見し、
研究者は何を見出し、鑑賞者である市民は何を得ようとしているかについて、
丁寧に解説していきながら、亀岡で育む新たな芸術を模索します。

(ゲスト)

Alex Kerr
(アレックス・カー)

日比野克彦
(ひびの・かつひこ)

松井利夫
(まつい・としお)

奥山理子
(おくやま・りこ)

>プロフィールをみる

[展覧会]

霧に揉まれた芸術はうまい(入場無料)
11月23日11月23日(金)、24日(土) 9:30−16:30
25日(日) 9:00−10:30、15:00−17:00

京都、大阪、そして京都市内の芸術系大学へのアクセスの良さから、
亀岡にアトリエを構えるアーティストは少なくありません。
しかしこれまでその事実はほとんど知られていませんでした。
霧に包まれるように喧騒から離れ、アトリエで制作に打ち込む芸術家たち。
本展は、日本画、油画、彫刻、工芸、現代美術、アウトサイダーアートなど、
これまで発表の場が異なっていたアーティストたちが集い、
彼らがそれぞれに眼差しを注ぐ先にある創造の世界に触れる、贅沢な3日間の展覧会です。
そして、それらが特別な世界の中で起こっているのでなく、
亀岡での日々の生活の中から生まれていることを知り、
亀岡という地で育まれる芸術の可能性に迫ります。

展示構成:みずのき美術館
協力:STUDIO森森、barge fine products

北山 善夫
栗本 夏樹
西野 康造
松井 利夫
みずのき美術館コレクション
吉田 伊佐
渡辺 信喜
(五十音順)
特別出品:秋本 治


>プロフィールをみる

吉田伊佐

松井利夫

みずのき美術館コレクション(小笹逸男)

[音楽ライブチケット]

前売り1,000円/当日1,200円

前売りチケットはチケット販売サイト「ライブポケット」
https://t.livepocket.jp/e/kiri-live

または下記にてご購入いただけます。

・ かめおか霧の芸術祭実行委員会事務局
(亀岡市役所 文化・スポーツ課内)
〒621-8501 京都府亀岡市安町野々神8番地
TEL 0771-22-3131(代表) 0771-25-5055(直通)
FAX 0771-22-6372
MAIL sports-suisin@city.kameoka.lg.jp

・KIRI CAFE

芸術祭の拠点として、千歳町の古民家を京都造形芸術大学の学生と一緒に改修した交流スペース。
週末はカフェとしてオープン。
9月から、アート、生き方のヒントとなる知恵を集め共有する「KIRI Wisdom」もスタート。
OPEN 金・土・日 12:00–19:00
MAIL kameokakiricafe@gmail.com
住所 亀岡市千歳町毘沙門向畑39
Facebook @KIRICAFEkameoka
Instagram @kiricafe

[会場アクセス]

生涯学習施設・道の駅ガレリアかめおか

〒621-0806 京都府亀岡市余部町宝久保1-1
TEL 0771-29-2700
◯ JR亀岡駅から京阪京都交通バスで約7分
(3・5系統、34・59系統、40系統)「ガレリアかめおか」下車
◯ JR亀岡駅からコミュニティバス(西コース)で約10分「ガレリアかめおか」下車
◯ JR亀岡駅から徒歩約20分 ※駐車台数に限りがありますので、ご来館の際は
なるべく公共の交通機関をご利用ください。