KAMEOKA FLY BAG Project
FLY BAGワークショップ

2019年10月19日(土)10:00-16:00
所要時間:60分
会場:ガレリアかめおか コンベンションビューロー
定員:200名(先着順、事前予約不要)
対象年齢:何歳でも可。未就学のお子さまは保護者同伴のうえご参加ください。
参加料:1,000円(税込)

※開催時間内にご自由にお立寄りください。但し、先着順となりますのでご注意ください。
※縫製は参加者の希望を聞きながら専門スタッフが行います。

大きなパッチワークから自分だけのバッグをつくろう

「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」をきっかけに、かめおか霧の芸術祭では、日頃から市民のみなさんとともに環境問題について考え、行動する機会が増えることを願い「KAMEOKA FLY BAG Project」を立ち上げました。
このプロジェクトは、亀岡の上空を泳ぐ色とりどりのパラグライダーに注目し、劣化が進み役目を終えたパラグライダーの生地を使って、素敵なバッグへと変える試みです。
そしてこの秋、自分だけの「FLY BAG」をつくる一日限定のワークショップを企画しました。空にひろがった大きな布が、形を変えて、今度はまちの人々の暮らしに届き、新しいまちの風景をつくり出します。

 

水が、海から気化して雲になり
やがて雨として山に降り
川を流れて海に着くように
とても当たり前で自然な循環を
FLY BAGがささやかに生み出します。

THEATRE PRODUCTS

_________________________________

 

– STEP

きりとる
大きなパッチワークから好きな所を切りとります

ぬう
切り取った布をバッグに縫製します

できあがり
完成したバッグと写真を撮りましょう

 

本プロジェクト アートディレクター
武内 昭(THEATRE PRODUCTS)

ファッションブランド “THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ)” の代表兼デザイナー、フラワーショップ “ディリジェンスパーラー” のファウンダーであり、京都造形芸術大学の准教授を勤める。
THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ)は「洋服があれば世界は劇場になる」をコンセプトに2001年設立。エレガントで女性らしいウエアと、ユーモアとウィットに富んだアクセサリーなどを通して、ファッションブランドに起きるすべての出来事を舞台にあげてスポットライトを当てる。デザイナーを武内昭と森田美和が務める。

_________________________________

亀岡市の環境政策

「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」は、自然環境の保全と地域経済の活性化に一体的に取り組む『世界に誇れる環境先進都市』の実現を目指しています。
この宣言を起点にした取組みが、まちの魅力となって人々を惹きつけるきっかけをつくり、豊かな自然環境を活かした地域ブランドの確立が促進され、地域経済の成長やライフスタイルの変化をもたらす大きな原動力になると考えています。
次代を生きるこども達にこの環境を引き継いでいく、持続可能なまちづくりの実現を目指します。

主催:亀岡市、「かめおか霧の芸術祭」実行委員会
協賛:バーズパラグライダースクール
協力:世界に誇れる環境先進都市かめおか協議会、Adapis とーじ・まサトシ

アートディレクション:武内昭(THEATRE PRODUCTS)
制作統括:UMMM

_________________________________

 

問合せ
「かめおか霧の芸術祭」実行委員会 事務局
亀岡市 生涯学習部 文化・スポーツ課文化・国際交流係
MAIL sports-suisin@city.kameoka.lg.jp
TEL 0771-25-5055
FAX 0771-22-6372