KIRIマルシェ vol.3 会いにくる芸術祭

2020年10月31日(土)・11月1日(日)
場所 KIRI CAFE/なごみの里あさひ・たわわ朝霧・ガレリア朝市・犬甘野風土館 季楽

人の手から生み出されたモノやコトを体験できる場として生まれたKIRIマルシェ。
暮らしを彩る技術や豊かにする知恵を今年は移動販売カーにつめ込んで、あなたの街に会いにいきます。
キリカフェ周辺では野良仕事を体験するワークショップやキリカフェ特別メニューをご用意。
ものづくりのあれこれをぜひお楽しみください。

 

KIRIマルシェ×アグリフェスタ2020

直売所をまわる移動マルシェ

 

亀岡産野菜の新しい舞台をつくる「やおやおや」が移動販売カーに形をかえ、KIRIマルシェをつめ込んで亀岡市内の直売所とキリカフェをまわります。
音楽家 角銅真実・美術家 小松千倫による演奏や、種を植えて育てるワークショップも各停留所で開催!
サーカスが到着したような、不思議なひとときをお見逃しなく。

 

出品者

saji(亀岡|保存食) 菓風(亀岡|お菓子)寒山拾得(舞鶴|ジビエ・加工品)Coffee stand blackie(亀岡|コーヒー豆) つきよみ(亀岡|お菓子) 組ム木工房(亀岡|木工アクセサリー)colissimo_cafe selen(兵庫|お菓子)山フーズ(東京|加工品) 亀岡産オーガニック野菜セット(亀岡) かわかみ茶葉店(亀岡|ハーブティー)もしも屋(京都|グッズ) やぎ地立計画(南丹|加工品) イシコロフリークス(亀岡|石) 栗本夏樹(亀岡|漆石) 球体アイ(綾部|陶芸) たきまちさん(福知山|オリジナルマッチ箱) 高田志保(亀岡|陶器) 黒木泰等(亀岡|陶器) 松永弦楽器工房(亀岡|木工)HOZUBAG(亀岡|バッグ) みずのき美術館(亀岡|物販) サイネンショー(亀岡|陶器) 八太栄里(亀岡|絵) Kam(南丹|絵) bluff(京都|ワークショップ雑貨) 山成 みんなの古本屋(亀岡|古本) aco wrap(亀岡|みつろうエコラップ) shurint(亀岡|洋服) 吉田欣司(亀岡|木工) Wakako Aketa(亀岡|植物・土・拾い物) Glass Studio Calore(亀岡|ガラス)狩野岳朗(東京|絵・物販) 副産物産店(京都|雑貨など) WATAKAMA/わたかま(亀岡|陶芸)

 

停留所

10/31(土)

  • 1. なごみの里あさひ 農産物直売所

滞在時間 = 10:00〜11:00頃

  • 地元産の新鮮な野菜や、つきたておもち・米粉パンを販売しています。
    亀岡市旭町仲田105 TEL 0771-25-7537
    演奏:角銅真実

2. KIRI CAFE

  • 12:30〜13:45頃
    ワークショップを行っているKIRI CAFEにも立ち寄ります!
    演奏:角銅真実

 

3. ファーマーズ・マーケット たわわ朝霧

滞在時間=15:00〜16:00頃

  • 新鮮さと豊富な品揃えが魅力! 府内最大級の農畜産物直売所です。
  • 亀岡市篠町野条上又30 TEL 0771-23-8318
  • 演奏:小松千倫

 

  • 11/1(日)

4. 道の駅 ガレリアかめおか ガレリア朝市

滞在時間=10:00〜11:00頃

  • 新鮮な地元の野菜や米、加工品を取り揃えています。10/31・11/1 は秋の収穫感謝祭も同時開催!
  • 亀岡市余部町宝久保1-1 TEL 0771-24-8888
  • 演奏:角銅真実

5. KIRI CAFE

  • 12:30〜13:30頃
  • 演奏:小松千倫
  • ※10/27 追記:ウェブサイトでの記載に誤りがありました。11/1のKIRI CAFEでの演奏者は正しくは小松千倫です。

6. 犬甘野風土館 季楽

  • 滞在時間=15:00〜16:00頃
  • 犬甘野の豊かな自然の中で育った、犬甘野そばと地元産野菜がいっぱいです。
  • 亀岡市西別院町犬甘野樋ノ口1-2 TEL 0771-27-2300
  • 演奏:小松千倫
  • —- お買い物用のマイバックをお持ちください —

 

  • _______________________________________
  • KIRI CAFE の ワークショップ

  • ドリンクや軽食をご用意しています!
    ※10/31、11/1は10:00〜16:00営業

    • ワークショップ 1

      たべるまでをつくる
      〜食べるための道具作りと収穫から調理までを考える〜

  • 自分で収穫した野菜を、自分で作ったカッティングボードやお皿のように使える道具を使って調理して食べます。普段何気なく使っている“食べるための道具”や、“畑から生まれるもの”について、体験しながら考えましょう。どんな野菜で何ができるかはお楽しみ。焚き火を囲みながら、みんな
    で最後はおいしくいただきます。
日時
10月31日(土) A) 10:00-12:00 B)14:00-16:00
11月1日(日)  C)10:00-12:00 D)14:00-16:00
  • 講師:大村大悟(彫刻家・美術作家)
  • 助手:辰巳雄基(かめおか霧の芸術祭)
  • 参加費用:1名様1,500円(軽食・お土産・材料費込)
  • 参加方法:参加希望の日時、氏名、人数、 電話番号を明記の上 kameoka.kirimarche@gmail.com までお送りください。

 

  • ワークショップ 2

    かめおかの景色をつなぐ

  •  

 

  • なかなか自由に出かけられない昨今。観にいけない亀岡中の景色を集めて1つの物語(映像)にします。亀岡に暮らしながら、日常で出合う好きな景色を写真や映像に撮ってお送りください。畑から見える夕焼け、近所の猫、川の流れと音、近所のおばあちゃんと子供たちが会話する姿など。それらを組み合わせて、完成したものをKIRIマルシェで公開します。 実際に会場に来れなくても、その場所を体験しているような、亀岡の美しい景色をつなぎましょう。
  • 参加資格:亀岡在住の方
  • 編集:小松千倫(音楽家・DJ・美術家)
  • 参加方法:携帯電話などで撮った写真や映像(音データ可)などを氏名(ニックネーム可)とともに kameoka.kirimarche@gmail.com までお送りください。
  • 募集期間:10月5日(月)〜25日(日)
  • 公開期間:KIRIマルシェ会場 10月31日・11月1日 / 芸術祭ウェブサイト 10月31日〜

 

KIRIマルシェ テーマソング

音楽家・角銅真実がKIRIマルシェのオリジナルテーマソングを制作。イベント中、耳をすますときこえてくるかも?

 

  • 角銅 真実 kakudo manami
  • 長崎県生まれ、音楽家 打楽器奏者。マリンバをはじめとする色々な打楽器、自身の声、言葉、身の回りの気になるあらゆるものを用いて、音楽といたずらを紡いでいる。

 

移住相談窓口

亀岡市は自然豊かな環境でありながら、都心へのアクセスも便利な街。 KIRIマルシェに訪れ、亀岡の暮らしに関心をもつ方も多く、今回は移住相談ブースを設けます!移住のステップや亀岡市が進める“空き家バンク”情報など、お気軽にご相談ください。

 

KIRIマルシェ 限定メニュー!

 

キリカフェがある千歳町で長年受け継がれてきた編笠だんご。 “暮らしを大切にしたい”と願う「くらしゴトLabo」が地域の味を引き継ごうと奮闘中。今回、初めてKIRIマルシェでお披露目します。

  • __________________________________________________
  • 亀岡市が提案した「かめおか霧の芸術祭」×X(かけるエックス)~持続可能性を生み出すイノベーションハブ~が、内閣府よりSDGs未来都市および自治体SDGsモデル事業の選定を受けました。

本事業は自治体SDGsモデル事業の経済面の取り組みとして、亀岡ならではのモノ(地場産品)やコト(体験)など、生活を豊かにする技術や体験を市内外に発信するマーケットを育成する取組みです。

 

  • __________________________________________________
  • 問合せ

かめおか霧の芸術祭 事務局(亀岡市文化国際課内)

  • 〒621-8501 京都府亀岡市安町野々神8番地
  • TEL 0771-55-9655(直通)  FAX 0771-22-6372
  • MAIL bunka-kokusai@city.kameoka.lg.jp

 

  • 主催…かめおか霧の芸術祭実行委員会
  • 共催…アグリフェスタ実行委員会
  • 運営…かめおか霧の芸術祭事務局・山ト波
  • メインビジュアル…阿部海太
  • 広報物デザイン…Su-
  • 移動販売カー「やおやおや」監修…アトリエカフエ / 制作…iei studio