2021/3/30更新

〜めぐるかめおか〜|KIRI²芸術大学|色漆でつくる霧景色のお皿

開催日時:2021年2月20日(土)10時〜/14時〜
開催場所:旧おぎた商店
講師:安井友幸さん、大矢一成さん

芸術を身近に感じることのできるワークショップ「KIRI²芸術大学」
今回のテーマは〈色漆でつくる霧景色のお皿〉です。

今日、木漆工芸は日常的に目にすることが少なくなってきています。
そこで講義は、漆の歴史についてから始まり、素材についても紹介していただきました。

まずは参加者それぞれが、オリジナルデザインの「おやまのおさら」の選びます。
そして、お皿の木地の縁をサンドペーパーで磨いて丸みをつけていく木工作業の体験です。

次は紙にお皿に描きたい風景の下書きをします。亀岡の霧の景色や梅、竹、川、桜など亀岡の自然をイメージしながら、みなさん思い思いの風景を描いていきます。

「色漆の拭き漆技法」のレクチャーが終わると、いよいよお皿に色漆を塗っていきます。これが意外にも力が必要な作業で大変そうです。講師のお二人のサポートもあり、だんだんと作業が進んでいきます。
そしてようやく、自分のオリジナルデザインの「おやまのおさら」が出来上がりました!

参加された方は「お茶と一緒に、自分の手作りのお皿にお菓子をのせて食べることが楽しみ」と仰っており、飾るだけでなく使って楽しめそうな漆のお皿となりました。