2021/7/10更新

KIRI²芸術大学|光るお家のオブジェを作ろう

7月10日(土)9:30~11:30/13:00~15:00
講師 :森太三さん

参加者:午前7名 午後16名
参加費:1500円/人

今年2021年4月より亀岡市役所地下一階にオープンした「開かれたアトリエ」の図書コーナーの本棚を手がけた美術家の森太三をお呼びして〈光るお家のオブジェを作ろう〉を開催しました。

会場には親子の参加者が多く元気で明るい雰囲気。

今日は家のカタチのフレームを思うままに装飾して自分だけの光るお家 をつくります。

まずは五角形の家形のフレームに装飾していきます。
シールやマスキングテープ、油性ペ ンなどで飾りつけ、色が変化する LED ライトを中に仕込んで表現します。

森さんは「自由に思うままに飾り付けして下さい」とはじめに仰います。

普段絵を画用紙に描く時は四角い枠の中で描きますが、今回は少し変わった五角形。
さらに表面、裏面だけでなく側面も飾り付けていきます。
透明のアクリルのフィルムが施されているため、光の漏れも利用することができます。

あまり日常ではしない、面白い形、面白い光の当て方、を踏まえて立体的に考えて作っていきます。

参加された親御さんは「その都度手を動かしながら面白いもの見つけていく子どもの姿が楽しそうだった」と感想を述べられ、
子どもたちもそれぞれのこだわりを伝え合い賑やかな様子でした。

制作が完了し、最後は「開かれたアトリエ」に入る光を透かしてみたり、市民ホールのステージの影を使って暗闇でライトを灯して、さまざまな表情で楽しむことができました。