2021/7/4更新

KIRI²芸術大学|路上観察部05 レポート

7月4日(日)14:00~16:00
講師 :八太恵理さん
参加者:3名
参加費:1500円/人

日頃から路上観察を日課にされている美術家の八太恵理さんをお呼びして路上観察部が開催されました。

路上観察部というのはその名の通り、普段は見過ごしてしまう当たり前の風景に改めて目を向け、新しい視点で亀岡の町の形を再発見する講座です。

今年度第一回は亀岡市役所を中心に探しました。
何かの手続きなどで皆一度は行ったことのある市役所。
しかし実はそんな市役所でも知らない場所がたくさんありました。

亀岡市役所地下一階の「開かれたアトリエ」に集合して観察が始まります。

今は使われていなさそうだけど、以前は水が流れていたのかな。
なぜ、この場所にこの木は植えられているのだろう。
この角度から市役所の建物をみると面白いね。

様々な視点からの会話が飛び交いながら写真に収めていきます。

「DEEPな亀岡を知ることができて良い時間でした。日頃なんとなくみている景色も観察してみると面白い見方ができたり、その背景や歴史を想像することが楽しかったです」という亀岡市にお住まいの参加者。

見方を少し変えてみることで普段の散歩も路上観察としてワクワクできるものになりますね。

次回は10月16日(土)に開催します。
まだ参加されたことのない方、また違ったロケーションでも楽しみたい方は是非ご参加ください。

https://kameoka-kiri.jp/kiri2-art-colleage/hatta-eri/