2021/10/16更新

KIRI²芸術大学|路上観察部06 レポート

10月16日(土)14:00~16:00
講師 :八太恵理さん
参加者:6名
参加費:1500円/人

日頃から路上観察を日課にされている美術家の八太恵理さんをお呼びして路上観察部が開催されました。

路上観察部というのはその名の通り、普段は見過ごしてしまう当たり前の風景に改めて目を向け、新しい視点で亀岡の町の形を再発見する講座です。

今年度第二回は亀岡市役所から北側を中心に探索しました。

亀岡市役所地下一階の「開かれたアトリエ」に集合して観察が始まり、北側の河原町公園に向かいます。

不思議な空き地、昔は何があったのかな?
ずっと私たちを守ってくれている道路標識。いつもありがとう。

いつも歩いてる景色には様々な不思議があります。カメラを片手に歩くだけで見える世界がガラッと変わります。

道端の草木や、この地の歴史、人々の暮らしの工夫、様々な想いを感じながら街を巡ります。

一人ではなくみんなで一緒に観察することで、普段考えられない視点でも感じられ新鮮でした。

次回は2月6日(日)13:00〜15:00に開催します。

まだ参加されたことのない方、また違ったロケーションでも楽しみたい方は是非ご参加ください。

詳細はこちら

レポート:佐藤壮一郎