2020/7/17更新

KIRI2芸大レポート | 手彫りでつくるヒノキのパン皿

開催日:7/12(日)10:00~15:00
講師:吉田欣司(家具職人 / YOSHIDA WOOD STUDIO)
参加者:5名

ヒノキのまっさらな板を目の前に、これから作り上げるお皿をイメージするところから始まったこの講座。
数種類の木の素材の匂いを嗅いだり、試し彫りしてみることで、木の性質を学びながら講座は進行します。削り方と木の年輪で模様が変わるので、初めの一刀一刀は緊張しながら刃を入れます。彫り進めると、みなさん真剣に黙々と木の板と向き合っていきます。
約4時間で、立派なお皿が出来上がりました。
生活の中での主役級のお皿を手作りすることで、ご飯の時間がより一層楽しみになりますね。