KIRI²芸術大学

美術家

八太 栄里

1989年亀岡市生まれ。

美術家として国内を中心に個展・アートフェア・百貨店などで絵画作品を発表。
時の経過の中で取り残され、忘れ去られていくものが放つ存在感に注目し、
その土地の気配や記憶、そこにまつわる人の記憶や魂など、
目に見えないものの形を想像し画面に表すことを目指している。

ありふれた景色を拾い、絵画として成立させることで日常の見方を変え、
新たな思考を働かせるきっかけを展開する。

ワークショップ内容

「路上観察部」

面白い形の建物、道路にはみ出た園芸、ヘンな看板など、
普段見過ごしてしまいがちな風景に改めて目を向け、
新しい視点で亀岡の町の形を再発見する講座です。

毎回エリアを限定し、亀岡市内を散歩しながら気になった風景を撮影、
収集します。
普段から路上観察を日課にしている講師のおすすめスポットも紹介。

収集した写真は最終的に冊子にまとめ、参加者それぞれが独自の視点で語る新しい亀岡マップの作成を目指します。
※各回いろんな場所に行きますが1回だけの参加も歓迎です。

集合場所:各回集合場所が異なるので、事前に予約された方に集合場所や時間、詳細をお送りいたします。

持ち物
スマホ,タブレットなどその場で撮った写真データを送信できる端末、  飲料水
参加費
1,500円
支払方法
当日、現地にて現金のみで受付いたします。
開催日
11月15日(日)  千歳町周辺(今年度最終回)
開催時間
14:00~15:30 (散歩約1時間、合評約30分)
募集人数
1回 10人

登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー ステータス
予約の詳細
close
予約の詳細
あなたの個人情報は表示されません。
講座を選んでください
講座の詳細

※日付下の数字が残席数です。