KIRI²芸術大学

美術家

森太三

1974年大阪府生まれ 1996年の初個展以降、個人の身体感覚によって生みだした小さなカタチを集積させて、展示空間内に架空の風景を表出させる作品を発表。2014年 「STUDIO森森」設立。展覧会企画や展示設営、ワークショップなどの美術に関わる様々な活動を展開。現在、亀岡市内のアトリエにて制作を行っている。みずのきアトリエ講師 ・みずのき美術館インストーラー。京都精華大学・成安造形大学非常勤講師

ワークショップ内容

「自分の色の組み合わせて”色相の椅子”をつくろう」
さまざまな色の段ボールを木材のフレームと組み合わせ、「色相の椅子」をつくります。

使用する段ボールは、芸術祭・協賛会社 パックスサワダ 亀岡工場様で出る端材を使います。私たちの生活に欠かせない段ボールは、使い方を変えると椅子を作る素材に変身します。

普段、工作をしない方でも楽しんでいただけるよう準備していますので、どなたでもご参加ください。
なお、小学生以下は保護者同伴でお願いします。

開催場所

旧おぎた商店
京都府亀岡市柳町63

*随時参加可能と紙面で表記しておりますが、感染対策として、時間と人数を設けました。

 

持ち物
特になし。汚れても良い服装でご参加ください。
参加費
1,500円
支払方法
当日、現地にて現金のみで受付いたします。
開催日
2021年2月21(日)
開催時間
13時/14時/15時 各回5名
募集人数
各回5名

未定

登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー 状態
予約の詳細
close
予約の詳細
あなたの個人情報は表示されません。
講座を選んでください
講座の詳細

※日付下の数字が残席数です。