KIRI²芸術大学

美術家・愛石家

山田 愛

1992年 京都府生まれ、現在京都を拠点に活動している。
東京藝術大学大学院 美術研究科 先端藝術表現専攻 修了
自身の感覚をたよりに、ドローイングや、絵と石を用いたインスタレーションを制作。
観賞石専門雑誌「月刊愛石」にてコラムを連載中。
主な展覧会:「瀬戸内国際芸術祭2019」(2019/高見島)、個展「接続 −はじまりの形態−」(2018/GALLERY TOMO)

ワークショップ内容

「石を通して自分を描こう」

石は自分の心を映す鏡のよう。
石は観る人によって、何を感じるのか、どのように映るのか変わるもの。

それぞれの感覚で、自分に“ぴったり”の石を1つだけ探し出します。

そのあと、見つけた石をどんな風に感じているのか、絵にしてみます。
石を拾って絵を描くことで、自分の心を見つけてみましょう。
ふだん絵を描かない方も、お子様でもできるワークショップです。

参加費:3,000円(中学生以下1,500円)
集合場所:亀岡商工会館

持ち物
飲料水、昼食、タオル、石を入れる袋
参加費
3,000円
支払方法
当日、現地にて現金のみで受付いたします。
開催日
8月8日(日) :亀岡商工会館前集合
開催時間
10:00〜16:30
募集人数
15人

未定

登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー 状態
予約の詳細
close
予約の詳細
あなたの個人情報は表示されません。
講座を選んでください
講座の詳細

※日付下の数字が残席数です。