映像を見よう 対話をしよう「だれかとはひふへほの会」Vol.1


映像を見よう 対話をしよう 「だれかとはひふへほの会」


だれかと、ハッとして
だれかとひひひ
だれかと考え、深まって
だれかにへぇとなって
だれかと、ホッとする

「はひふへほの会」

 

第1回 『国際平和映像祭 受賞作品を見よう』

亀岡市のSDGs啓発動画「しぜんの中のちいさな会議」で行われた市民による「対話」の続編として、「開かれたアトリエ」を舞台に「だれかとはひふへほの会」がスタートします。

ファシリテーターには、「しぜんの中のちいさな会議」のプロデュースも行った映像作家のタンタンこと丹下紘希氏が参加します。

第1回目は、タンタンが審査員も務めている「国際平和映像祭」の受賞作品を見ながら、感じたことや思ったことなどを対話を通して共有したと思います。

日にち:2021年10月29日(金)
時 間:18時〜20時30分(受付17時30分〜)
会 場:亀岡市役所地下1階「開かれたアトリエ」
参加費:無料
定 員:30名(※事前申し込み制・先着順)
主 催:かめおか霧の芸術祭実行委員会・亀岡市
助 成:(一財)地域創造

【お申し込み】
こちらのフォームからお申し込みください。
https://forms.gle/p3mAKhPjpybKgcfh7

◆亀岡市SDGs啓発動画「しぜんの中のちいさな会議」