KIRIFARM について

  • KIRI FARM
  • かめおか霧の芸術祭

KIRI FARM @kiri.farm は、

土を耕し、人と人の関係を耕すコミュニティです。

活動日 : 毎週水曜 & 日曜 / 10-15時 ※半日参加などもOK

場所 :  @kiricafe 裏の畑 

参加費:無料(昼食を食べる方は500円いただきます)

 

[1月の予定]
11(水)おしるこ会&アートコミュニケーター講座
15(日)月一まなびの時間「タネのはなし」
18(水)FARM作業day
22(日)FARM作業day
25(水)FARM作業 / アートコミュニケーター講座
29(日)FARM作業day

 

[2月の予定]
1(水)FARM作業day
5(日)FARM作業day
8(水)FARM作業day / アートコミュニケータ講座
12(日)FARM作業day
15(水)FARM作業day
19(日)月一まなびの時間「野菜のはなし」
22(水)FARM作業day / アートコミュニケータ講座
26(日)FARM作業day

 

・年齢不問
・県内外不問
・ 子ども同伴大歓迎

どなたでもお気軽にどうぞ。

予約不要、飛び入り参加も大歓迎!ですが、

ご飯準備のためInstagramもしくはグループLINEで事前にご連絡いただけると嬉しいです。

 

 

毎月第三日曜は、まなびの時間 

有機農家であり、農をきっかけにした場づくりを仕掛ける、ひら自然菜園 加地 玄太氏を講師に招き、土の中の不思議を学びます。

次回 2月19日は 『 野菜のはなし 』

野菜の原産地であったり、分類の仕方、コンパニオンプランツ(相性が良い野菜、悪い野菜)など、野菜に関するあれこれを学んでいきます。

午後からは、実際に畑にでてWSの時間も設けています。ぜひご参加ください。

 

(タイムスケジュール)

10:00- まなびの時間 @kiricafe
11:30- 昼食準備
12:30- みんなでお昼ごはん
13:30- WS
15:00 解散

雨天決行◎
※雨が強い場合、午後の屋外活動は中止になる可能性があります。

集合場所:KIRICAFE(駐車場完備)
持ち物:筆記用具、飲み物、軍手など
参加費:500円(昼食を食べる方は追加で500円いただきます)

●講師プロフィール●
ひら自然菜園 代表 加地 玄太
@hira_organic_farm

1989年滋賀県大津市出身。大学は農学部にて国際協力を専攻、大学院では農村の土地利用について研究。就職後にホームレスの就労支援をする有機農家と出会ったことをきっかけに、ひら自然菜園を創業。現在、約50種類の有機野菜を生産・販売する傍ら、HOURAIシェアファーム @hourai_share_farm 、OHARA FARMY @oharafarmy などの講師・菜園アドバイザーを務める。また地域の学生と共に月一開催のHOURAIマルシェ in @hourai_no_ie を運営している。

 

 

@kiri.farm

途中経過レポート (11月末 -12月末)

♢11/30 晴れ時々小雨
オープニング焼き芋パーティ。焚火をして、美味しい野菜を扱うみろく菜店 @369sajiten で仕入れたサツマイモを放り込む!種類によってホカホカしていたりねっとり濃厚だったり、あっさりだったり甘味が強かったり、楽しい焼き芋。たくさんの人が来てくれ、良いスタートをきれたとおもう。

♢12/4(土)晴れ
初めての活動日でどきどきでしたが、お子様連れの方やご近所の方が来てくれ嬉しい。堆肥作りのため & 近隣の掃除も兼ねて、落ち葉をひたすら沢山集める日、落ち葉の大きな山ができた!

♢12/7(水)晴れ
薪割りのはずが、壊れていた階段を直すことに。石垣のように大きい石の隙間に小さい石、その隙間に砂利を流し込み組んでいく。みんなのちょっとした知恵やアイデアが結集して、立派な階段ができました。3人寄れば文殊の知恵 を体感する。

♢12/10(土)霧のち晴れ
温室を設置したり、大きい台を動かしたり、居場所作り。どうしていままであんな暗い場所で作業していたんだろう?というくらい日当たりが良くなった!植物だけでなく、人間も生き生きと暮らしていくためには、日光が不可欠なようです。

♢12/14(水)晴れ時々小雨
丸太を切って薪にして、放置されていた廃材や薪をKIRICAFEの裏に移動。同時に茂っていた草を刈る。全体をトラクターで耕すため、真ん中に植えてあったレモンの木を鉢に植え替える。畑がどんどんすっきりしていって、良い気が通るようになった。気がします。

♢12/18(日)晴れ とっても寒い!
毎月第三日曜《KIRIFARM まなびの時間》
ひら自然菜園 @hira_organic_farm の加地さんに『土について』というテーマでお話していただく。
ごくごく身近にあるけれど全然知らない土の世界!驚きやら納得やら好奇心やら!
午後はBIGコンポストを作りました。材を切り出し、落ち葉を入れ、土を運び、米糠を混ぜ、水を撒く。KIRICAFEやKIRIFARMから小さな循環を生む拠点ができました。

♢12/21(水)霜のち晴れ
踏み固められた土をほぐすために、KIRICAFEの大家さんに手伝ってもらいFARM全体を機械で耕す。途中、畑の大家さんが牛乳やポテチを差し入れてくれたり、ご近所さんとも畑のアレコレを相談。
畑は、自然相手だけではなく、人と人との関わり合いで成り立っていると実感します。

♢12/24(土)曇り時々雨/雪
端材を合わせてコンポストの屋根を作る。小学2年生の子は、初めてのノコギリとトンカチに挑戦!何かひとつ作るにも、合わせてみるとサイズが違っていたり、釘の長さによる微調整が必要だったり。手を動かして初めて分かることがたくさん。お昼からは @kiricafe でカレーランチ&プチクリスマス会!メンバーのマジックの披露があったり楽しい時間を過ごしました。

この日で2022年のKIRIFARMは締め〆
たった1ヶ月ですが、畑の様子も随分と変わってきて、これからがますます楽しみです!

2023年も皆さんでいい畑にしていきましょう。

 

(12月末の畑の様子)

(11月末の畑の様子)

 

#KIRIFARM
#かめおか霧の芸術祭