KIRI

KIRI
EXHIBITION
COYA

畑日記

2020年7月10日

共通の友人 -HATAKE-

こんにちは。
雨が降り続いていますね。
私は、滝のような轟音で鳴り響く雨音に、何度か恐怖を感じました。
その時、畑の野菜はどうなんだろうと、畑が、身近な存在になっていることに気がつきました。

最近私が亀岡の人と話すトピックのとして、畑の話題がよく登場することに気がつきました。

”昨日の雨すごかったですね〜。”
”そういえば、今何育てていますか?”

といった感じで、会話の中に度々に畑の話が出てきます。

このトピックは、今までの人生で初めてです。
人それぞれ手入れの方法は異なりますが、育った時の姿を想像している身近な存在となった畑は、慣れ親しんだ友人のようです。

友人と話すネタとなると、より目を向ける存在へと変化してきます。
私は、以前よりも増してHATAKEに愛情が湧いてきました。