KIRI

KIRI
EXHIBITION
COYA

畑日記

2020年6月8日快晴

畑日記 レポーター佐藤友佳

こんにちは!
これから畑日記を担当する、佐藤友佳です。
本日は、私の自己紹介をさせていただきます!

 神奈川県相模原市出身
都内の美術大学を卒業後、服飾関係の仕事をしながら、音楽、刺繍作品を制作。
2018年に語学留学にて渡英。
2019年に帰国しましたが、いわゆる帰国鬱に近い状態を長く過ごしていました。

 ロンドンは、公園が多く、アート・音楽が盛んな土地で気軽さがありました。
しかし、地元に帰ると、まず、鳥の声が聞こえない、、、
そのまま、東京にを中心とした生活は息苦しさが募っていきます。

 そんな中、イギリスで出会ったアーティストのTidaが、Kiri cafeで展示することになり、亀岡を初めて訪れました。
 彼女の展示では、トークショーや、ワークショップ、食事会も同時に開催され、そのトークショーでは、登壇する方が一方的に話すものではなく、参加された方々とディスカッションする場となっていたことに、そして、とても話しやすい空気に包まれていることに驚きました。
 野菜を彫刻するワークショップの後、その場にいた方々と鍋を囲み、大きな食卓を共有できたことは、まさに、私の理想の空間そのものでした。
 この日、こんな場所に住んでみたいと思い、縁があり、亀岡に5月に引っ越して参りました。

 今まで、遊ぶ場所と言ったら、渋谷付近と情報に埋もれるような生活となっていたためか、植物に関する知識が一切なく、正直、何が雑草か、いつ水をあげるべきか、全くわかりません。
種を植えたら芽は、100%出るとさえ思ってました。

 このような状況から始める畑は、まさに未知なる世界の創造で、ワクワクした気持ちでいっぱいです。
これから、多くの先生・先輩方に教わりながら、たくさんの新しいことを発見していきたいと思っております!!

 冒頭の写真は、栗の花に驚いた写真です。毎年初夏に包まれるこの匂い、、、原因不明で、とても苦手でした、、、が、今日やっとその匂いの正体が判明!今まで疑問に思っていたことが、少しづつ解明できるのも楽しみの一つです。これからどうぞよろしくお願いします!