2021/3/30更新

〜めぐるかめおか〜|なごみの里あさひ 特別感謝デー

亀岡市旭町にある農産物直売所・なごみの里あさひの「特別感謝デー」。

開店前から30名ほどのお客さんで行列に。
9時ちょうどに開店すると、スタッフの方によって入口で入場制限やアルコール消毒が行われながらも、ぞくぞくとみなさん店内へと入って行かれます。

100円均一コーナーには、立派な白菜や大根、かぶ、小松菜、人参、長ネギ、ブロッコリーなどなど、旬の新鮮野菜がずらっと並んでいました。野菜コーナーにはオリジナルレシピが置いてあります。どれも比較的簡単に作ることができるものばかりで、こういったものがあると普段手に取らない野菜も買ってみたくなりますよね。

この季節、あさひでは大人気という宮前農園さんのいちごは、ほとんどのお客さんが手に取られ、開店20分ほどで売り切れという勢いでした。綺麗な赤色で、しっかりと甘く、酸味もふわっと感じられるやみつきになる味でした。レジ横では、このいちごを使用したいちご大福のほか、山菜おこわや餡入りのお餅も販売されていました。

なごみの里あさひの施設内には、お餅やパンの製造コーナーがあり、そこで作られたものも大人気。他にも、お豆腐やお味噌、たまごや調味料類、切り花や雑貨などなど、亀岡で作られた地元のものを購入することができる魅力的な直売所です。

天気の良かった当日は、外のベンチでコーヒーを飲みながら一息つくお客さんもおられました。旭町からだけではなく、亀岡市内や京都市、大阪(高槻市・茨木市)からのお客さんも多いといいます。いつもに増して大賑わいだった当日は、開店1時間ほどでほとんどのお野菜が完売するほどでした。

「特別感謝デー」は毎月末に開催されています。

旭町自治会HP 当日の記事はこちら
https://kameoka-asahi.com/nagoasa/tokubetukannsyade-3