2019/8/31更新

KIRI EXHIBITION 3「亀岡の魅力がつまった冊子発行記念原画展」

開催日時
2019年8月9日(金)-18日(日)
開催場所
KIRI CAFE
出展者
ベリーマキコ(日本画家)
グレゴリ青山(漫画家)
キリカメ7
小塩睦子(写真家)

◯実施内容
日本画家のベリーマキコさんが挿絵を担当されている”亀岡の暮らし”を紹介する冊子は、日本語版として『京都・亀岡 暮らしと、ところ。』、英語版として『Kyoto-kameoka Hidden gem』の2冊が発刊されました。また、KIRI2芸術大学での漫画ワークショップをきっかけに活動がスタートした漫画家グレゴリ青山さんとキリカメ7が”亀岡の地元ネタ”を漫画本として仕上げた『ナマの亀岡』も同時期に発刊されました。亀岡を題材にしたこれら3冊の完成を記念して原画展を開催しました。

◯実施結果
ベリーマキコさんやグレゴリ青山さんのファンの方、友人などがさまざまな地域から展示を見に来られました。それぞれの作家さんから亀岡の魅力を伝えてもらい、亀岡の表側(綺麗で自慢したくなる魅力的なところ)は『京都・亀岡 暮らしと、ところ。』から、裏側(本音やどちらかというとうしろめたいところ)は『ナマの亀岡』を通じて伝えられました。

期間中は、KIRI2芸術大学での漫画ワークショップをきっかけに活動がスタートした亀岡に住むメンバー「キリカメ7」が展示会場に何回も足を運び、来場者をもてなしたり、作品の説明をされる様子が印象的でした。また、自身が普段から制作されているものの販売(バザー)も開催。亀岡に住む雰囲気の違う作家さんを中心に、そのファンの方々や友人の方々が一同に集まり、亀岡をさまざまな視点から覗く展覧会となりました。

主催
亀岡市、かめおか霧の芸術祭実行委員会
助成
(一財)地域創造
企画
亀岡市 文化・スポーツ課
展示設営
辰巳雄基、山崎永友
記録撮影
亀岡市 文化・スポーツ課

関連記事