2019/10/31更新

KIRI EXHIBITION 5 「Konect.Tokyoの植木鉢展」

開催日時
2019年9月28日(土)〜10月27(日)
開催場所
KIRI CAFE
展示
彦根卓巳(Konectディレクター)

○実施内容
その土地でしか生み出せないものや、作り手が追求してきた独自の技法、コミュニケーションから生まれる斬新なアイデアをベースに、それぞれの作り手とイメージを共有しながら植木鉢の開発に取り組んでいるKonect.Tokyo(コネクトトウキョウ)がKIRI CAFEにて期間限定の展示販売を行い、関連企画と合わせて植物との付き合い方を考えました。

◯実施結果
各地の陶芸家とともにアイデアをふくらまし、オリジナルの植木鉢の開発をするKonectさんの植木鉢をKIRI CAFE内で展示販売しながら、植物や、土、陶器、陶芸家、そして植木鉢の可能性や陶芸家が作り手として現在をどのようにサバイブするのか、参加者と一緒になって考えました。

また、亀岡の植物に興味のある人や、観葉植物を育てられている人も足を運んでくださり、ホームセンターなどで売られているような既製品とは違う魅力や、さまざまな地域、作家の表現方法、手触り、植物との相性などを見て、触りながら考えていらっしゃいました。

野菜を家で育てることで、農家の理解につながればいいというような話もされ、亀岡で陶芸家や植木鉢というキーワードがどのように動いてくるかこれからも楽しみとなる企画になりました。

主催
亀岡市、かめおか霧の芸術祭実行委員会、京都造形芸術大学
助成
京都府「1(ひと)まち1(ひと)キャンパス事業」
企画
辰巳雄基
記録撮影
小檜山貴裕
広報物デザイン
CHIMASKI
来場者
150名(期間中延べ)

関連記事