2019/12/15更新

KIRI WISDOM 11 「Art & Agriculture」(KIRI EXHIBITION6「Laid To Rest」関連トークイベント)

開催日時
2019年12月7日(土)
開催場所
KIRI CAFE
ゲスト
Finchittida Finch(アーティスト)
鈴木健太郎(移動八百屋 369Works)
松井利夫(陶芸家)

○実施内容

イギリスのロンドンにある国立の美術大学(RCA)に通い、現在は交換留学のために京都に滞在中のFinchittida Finch(Tida)さん。古代タイ芸術である果物と野菜の彫刻を訓練しながら、京都にて伝統工芸やアーティスト、有機農家を研究しています。

そんな彼女の初の展覧会「KIRI EXHIBITION 6『Laid To Rest』」に合わせて、Tidaはなぜ日本に来たのか、日本で感じたことや自身の行う作家活動についての話を聞きながら、移動八百屋の鈴木さん、陶芸家の松井さんとアートとアグリカルチャーについて語るトークイベント「Art & Agriculture」が行われました。

◯実施結果
亀岡の農家や、農家の育てる野菜と対峙することで、死と再生、そして新しい命を感じることができたというTida。枯れた野菜の展示や彫刻した野菜を見せながら語られた、死のプロセスの話や繋がりの話、自然のライフサイクルについてなど、彼女が感じることについて参加者とセッションしました。

野菜や果物を彫刻することで生まれる対話やラオス(彼女の生まれた地)についての話、参加者それぞれの自己紹介、ルーツや活動の話など、多彩な層で話が展開されました。

主催
亀岡市、かめおか霧の芸術祭実行委員会、京都造形芸術大学
助成
京都府「1(ひと)まち1(ひと)キャンパス事業」
企画
辰巳雄基
広報物デザイン
Romain Protin
参加者
15名

関連記事