2021/1/7更新

KIRI2芸大レポート | お家で楽しむDIYクリスマスパーティー

12月13日(日) 14:00~16:00
講師:佐藤友佳
参加者:8名

クリスマスパーティーと言ったら、鳥を食べて、プレゼント交換。
多くの日本の家庭で行われているクリスマスパーティーは、このようなものなのではないでしょうか。
今回のワークショップでは、イギリス式のクリスマスパーティーで使う”クリスマスクラッカー“を作るワークショップです。

クリスマスクラッカーとは、大きなキャンディー型をしたクラッカーに王冠とお菓子、ジョークが入った、クリスマスに欠かせないパーティーグッズです。

今回は、全て100円ショップで購入できるアイテムで作ります。
まずは、画用紙に赤と白のペン、金・銀のスプレーを使い自由にクリスマスの絵を描きます。

絵の具が乾くのを待つ間に、クラッカーに入れるジョークを考えます。
実際に、いくつものジョークを考えるのはかなり大変なので、今回は、各ご家庭に合わせたゲームでジョークを作りました。
文字が書けるご家庭では、“いつ・誰が・どこで・なにをしたかゲーム”を。
小さいお子様がいらっしゃるご家庭では、“上半身と下半身を分けてモンスターを描くゲーム”を行いました。ここで作ったジョークは、もちろん当日の楽しみです。

ジョークができたら、王冠作り。キラキラの包装紙を使います。
三角錐の帽子ではなく、王冠です。
中に入れるものが揃ったら、クラッカーを完成させていきます。
クラッカーを作り上げ、最後は、クリスマスデザートの“トライフル”を食べてこの回は終わりました。

パーティーは、受け身で楽しむものではなく、共に作り上げ、時間を楽しむものだと講師は、考えています。今回、お子様やご友人とパーティーの準備をすることで、クリスマス当日を楽しみに待つ気持ちが、サンタさんやプレゼントだけでなく、家族みんなで楽しむきっかけになれたらと願います。