2020/8/5更新

KIRI2芸大レポート |押し花の会

7/25(土)10:00~13:00
講師:畑 美沙子
参加者:3名

今回の押し花の講座は、押し花を使って何かを描くことです。その何かとは?植物の輪郭からイメージを感じるのか、持っている色を魅力的に感じるのか、花びらの匂いから想像を膨らませるのか。

並んでいる植物から様々なイメージを膨らませていきます。
グッと押された植物が並ぶと、そこには植物図鑑が広がっています。面白いことに、数多く並べられたものから、参加者の方が手にとった植物は皆それぞれ。
そして、構成を考えていく時も、みなさんがそれぞれの世界を作っていきます。
とても繊細な素材を使うため、眼差しは真剣です。
参加者の一人は、新たな植物を作られました。
未知なる植物は、もしかしたら数百年後の植物となっているかもしれません。
部屋のインテリアとしてお使いいただける仕様となっているこちらの作品は、植物との対話の軌跡とも言えるのではないでしょうか。