2020/10/23更新

KIRI2芸大レポート | KIRI²探石会

10/18(日)15:00~18:00
講師:山田 愛
参加者:13名

石というのはどれほど魅力的な物質なのか、毎回感じさせられるのがこのKIRI2探石会。
今回も初めて参加される方が多くいらっしゃいました。
石拾いに遠方へ行っていらっしゃる方や、大阪・和歌山から参加される方もおり、この日はどのような石が発見されるのかとワクワクします。

今回石を探した場所は、保津川の河川敷。
前回石を探した場所から数十mしか離れていないのですが、面白いことに石の種類が全く異なります。
透明感のある石や黒い石、角ばった石など前回見つけられなかった石が多くありました。

最後は、石自慢会です。
ある方は、一体どこで見つけたのだろうかと思うほどの、さざれ石のように細かい石が詰まったとっておきの一つが見つかったようです。
綺麗に模様が入ったものや、顔に見えるもの、歯のように小さいもの。
選ぶ基準は全員異なり、話を聞くことで発見が多くあります。
それぞれが選んだ石を通して、参加者の美意識や好みを知るきっかけになり、様々な価値観を知ることができました。