映像を見よう 対話をしよう「誰かとはひふへほの会」vol.2


第2回『ビッグ・リトル・ファーム』を見よう


だれかと、ハッとして
だれかとひひひ
だれかと考え、深まって
だれかにへぇとなって
だれかと、ホッとする

「はひふへほの会」

 

亀岡市のSDGs啓発動画「しぜんの中のちいさな会議」で行われた市民による「対話」の続編として、「開かれたアトリエ」を舞台に「だれかとはひふへほの会」が始まりました。

第2回目は、自然を愛する夫婦が夢を追う8年間の奮闘を描く奇跡のドキュメンタリー映画「理想の暮らしのつくり方 『ビッグ・リトル・ファーム』」を見て、感じたことや思ったことなどを対話を通して共有したと思います。

ファシリテーターには今回も「しぜんの中のちいさな会議」のプロデュースを行った映像作家のタンタンこと丹下紘希氏が登場します。

※今回、映画の上映権•鑑賞代は配給会社さんのご厚意によりギフト経済(物々交換)でさせていただけることになりました。

当日は、各個人宅にあるもの、亀岡の農作物などをお持ちください。それらを箱一つにまとめてお礼として配給会社さんへお送りしたいと思います。

日にち:2021年11月26日(金)
時 間:18時〜20時45分(受付17時30分〜)
会 場:亀岡市役所地下1階「開かれたアトリエ」
参加費:ギフトエコノミー(物々交換)
定 員:20名(※事前申し込み制・先着順)
主 催:かめおか霧の芸術祭実行委員会・亀岡市
助 成:(一財)地域創造

【お申し込み】
こちらのフォームからお申し込みください。
https://forms.gle/W2FLfp2fFKKj5rJd6

◆『ビッグ・リトル・ファーム』 予告編

◆亀岡市SDGs啓発動画「しぜんの中のちいさな会議」