【亀岡の郷土食を楽しむ・期間限定 】


亀岡市役所地下「開かれたアトリエ」のアトリエカフェでは亀岡の郷土食が味わえます。

(10月18日から29日・平日のみ)
本コーナーの夏〜秋のテーマ「音」に合わせて開催している亀岡祭の展示に合わせ、見て 聴いて 味わえる 企画の一つとしてアトリエカフェと丹波四季菜料理 宮本屋に協力いただき実現しました。
亀岡祭は新型コロナを受けて今年も中止されましたが、開かれたアトリエではお囃子も聴くことができます。
肌寒くなりましたが、秋の音、秋の味、身体を想ってつくられてきた亀岡の郷土料理をぜひこの機会に味わってみてください。
◯鯖寿司定食(鯖寿司3貫 季節の煮物 お吸い物)
◯鯖寿司うどんセット(鯖寿司3貫 おうどん)
※鯖寿司は丹波四季菜料理 宮本屋さん特製のもので
1日10食限定ですのでお早めに
◯ぜんざい(河原林町産 丹波大納言小豆)
ランチ時間 11:00〜14:00(平日)
※ぜんざいは 17:00まで
場所 開かれたアトリエ(亀岡市役所地下1階)